クラシック 茶綿ジップパーカー 余白 キナリ yohaku O0001-パーカー





















yohakuさんのオリジナル素材『茶綿裏毛』を使ったジップパーカーは、
裏地にこだわったちょうどいい厚み(中肉)のスウェット素材。

柔らかさが特徴の茶綿裏毛は体馴染みが良く、想像以上に軽やかな着心地です。

茶綿とは、成長中にすでに天然色が着いているナチュラルカラードコットン。
染色をする必要がないため、肌にも環境にもやさしい綿です。

また、表地のキナリは黄ばみの強いラフィー糸を使用しており、
見た目が真っ白ではなく柔らかい自然の生成り色。

袖と身ごろの継ぎ目は「フラットシーマ」処理で膨らまないフラットな表面になっているため、
ごろつきがなくなり体馴染みが良くなっています。
生地を重ねて縫製しているため、裏側のループ(ブラウン綿)の端が表にやや出ています。

ジップを開けてラフに、閉じて暖かくとファッションや気候に合わせてお楽しみください。

クラシック 茶綿ジップパーカー 余白 キナリ yohaku O0001-パーカー

加工後 shutterstock_14459203

クラシック 茶綿ジップパーカー 余白 キナリ yohaku O0001-パーカー

周囲を海に囲まれた、水産大国として知られる日本。日本人は古来より魚を食べて育ってきたはずですが、最近の日本の子供たちの「魚嫌い」は深刻です。 「魚は骨があって食べにくい」「お肉のほうが大好き!」という子供の声に、ついつい肉料理が先行してしまう…皆さんも身に覚え...

shutterstock_268011008

クラシック 茶綿ジップパーカー 余白 キナリ yohaku O0001-パーカー

妊婦検診を受けている女性

クラシック 茶綿ジップパーカー 余白 キナリ yohaku O0001-パーカー

妊婦検診で「今日は内診があります」と言われるとドキッ…!恥ずかしいやら何をしているのかわからない不安感でどうしても緊張してしまいます。 お産が近づいてくると今度は「刺激しておきますね」と言われ、グリグリ…。これがよく言われる「内診グリグリ」です...

クラシック 茶綿ジップパーカー 余白 キナリ yohaku O0001-パーカー

マーチの人気記事だよ

クラシック 茶綿ジップパーカー 余白 キナリ yohaku O0001-パーカー